bodyzone の最初の作品からご紹介します。
 もちろん本編ではありません。
 本来は決して公開することのない舞台裏です。
 数秒のシーンに2〜30分要することもあります。
 撮影は失敗を重ねて出来上ります。
 スタッフもモデルさんも真剣に取り組み頑張っています。
 NGが続いたり、やっとうまく行ってもスタッフがミスったりもします。
 そして完成する分けですが達成感は全員共有できていると思います。
 それは楽しい現場といえます。


BODY ZONE 初作品 BZ-01 撮影現場舞台裏








 bodyzone の最近の作品になります。
 舞台裏をチラッと見せたをメイキングストーリーを挿入することがあります。
 BZ-119 の「スペック 鬼」という作品ですが撮影終了後を公開しています。
 本作品を見る限りでは伺い知れないモデルさんとスタッフ等のやり取りですはありません。
 これも本来は公開するべきではない舞台裏です。


BODY ZONE BZ-119 撮影終了後



 スタッフの一人がその時の雰囲気で感じたメロディーをメモして置くこともあります。



そういったメロディーを元に曲を作りピアノやオルガンそれに打楽器等で編集します。
メイキングストーリーに追加されされるとこのようになります。


BODY ZONE BZ-119 撮影終了後の公開メイキングストーリー








 bodyzone に出演したプロの女優さんの作品をご紹介します。
 もちろん本編ではありません。
 これも撮影終了後の舞台裏です。
 初めて公開したメイキングだったと思います。
 撮影が終了してもカメラを回し続けていることが常です。
 もともと撮影現場自体全体を記録してるカメラがあるわけです。
 なにがどんな風に行われたかの記録でもあるわけです。
 そうですね防犯カメラ的な意味もあります。
 もちろん公開する分は女優さんやモデルさんの承諾を得ます。
 まずいような発言などは公開できませんがもともとそういった言動はありません。
 まースタッフの一人が俺の顔は出さないでとかなんとか位ですね。
 こういったメイキングは作ろうとして作ったものではありません。
 本当の現場の雰囲気です。


BODY ZONE BZ-62 撮影現場終了後の舞台裏



タイトルは「意識喪失」
主演「天海ゆり」




モデルさんから一言とか…一発とか・・・